CSR

株式会社藤井組では、「生涯つきあえる建設会社」という考え方の基、
会社をはじめ、社員ひとりひとりが社会的責任を果たしてまいります。

自然の恵み“水”と“太陽光”

伏見は、その昔「伏水」と呼ばれていたように豊かな水脈に恵まれた土地。
この豊かな自然の恵みを地域の皆さまと共に享受するために、本社敷地内に井戸を設け「藤乃井」と名付けました。
また、太陽エネルギーを活用した太陽光発電システムを導入し、地球環境保全活動も推進しております。


地域の皆さまに愛されている藤乃井

本社屋上に設置した
ソーラーパネル

 

子どもたちへの環境学習

2009年から京都市内の小学校へ出向き、子どもたちの環境意識の向上につながるよう、当社の環境への取組みも紹介し、いっしょに楽しく地球環境について考えています。

2011年1月21日、京都市立上賀茂小学校で“環境学習”を行いました。一昨年に続き2回目となる環境学習、今回は産業廃棄物(主に木屑)を使って自由に工作を行い楽しみながらリデュース(ゴミを減量)について考えました。

産業廃棄物を使って楽しく工作する子どもたち

 

バスケットクリニック

京都市西京極総合運動公園内にあるハンナリーズアリーナを本拠地としているbjリーグ所属の京都ハンナリーズ。そのハンナリーズが運営設備を保管する倉庫を当社が同公園内に建設し京都市へ寄贈したことがご縁でハンナリーズのスポンサーをさせていただいております。
スポンサーとしてプロ選手と共に京都市内の学校を中心にバスケットクリニックを行い、スポーツを通して子どもたちの健全な発育と成長を応援しております。


当社が寄贈した体育館倉庫

プロの選手によるアドバイス


お問い合せ